本来の酵素の力を格段に引き出す!ベストな効果的ドリンクランキング!

酵素ドリンクは酵素数が多いほど効果がある?そのようなイメージを持っていたら要注意!酵素ドリンクの隠れた落とし穴について紹介しています。これでもう酵素数だけでは判断できなくなります!
MENU

酵素数が多いほと効果が高い?酵素ドリンクの思わぬ落とし穴!

酵素数の表示

 

酵素ドリンクを見比べていると、酵素数という表示を必ず見かけると思います。
例えばこんな感じ!

 

 

レ点

酵素数約220種類配合!酵素数約88種類入り!

 

 

このように、どのくらいの数が入っているのか?一目で分かるように
各酵素ドリンクの公式サイトを見ると、大きく掲載されています。

 

 

一般的なイメージであると、この数値が高いほど体の中ででたくさん活躍してくれるから
良いイメージが強いと思います。
これは、1つの正解でもありその考え方は良いことです!

 

しかし、酵素数だけで判断してしまうと、質が良い酵素ドリンクを選ぶことができず
効果が期待できない残念な酵素ドリンクを選んでしまいます。

 

 

酵素数が高くてもこんな記載があったら要注意!

 

酵素ドリンクの果糖ブドウ糖という表示 

 

 

この酵素ドリンクは酵素数が多いため、女性に大人気なのですが、
原材料の欄をよくよく見てみると、ちょっとした落とし穴が隠れています。

 

 

「果糖ブドウ糖液糖」という表示!

 

 

これは、一般的な飲み物にも多く含まれている糖分の一種です。
つまり甘さを出すために原材料が含まれている証拠!
そのため、野菜や果物の本来の酵素で作られていません。

 

そして、ブドウ糖を混ぜているということは、製造の段階で加熱処理をしています。
当然、酵素は加熱に弱くそして酵素数も減り、同時に効果も激減していますのです。

 

 

つまり、まとめてみると

酵素数が多い=効果が高い!ということは、絶対ではありません。

 

 

原材料や成分といった別のポイントも見て判断しないと、
適切な酵素ドリンクを選ぶことができません。
これから質が良い酵素ドリンクを選ぶためには、このようなことをよく知っておく良いです。

 

 

矢印

3つのポイントで質が良い酵素ドリンクが分かる!ランキングはこちら 

 

 

このページの先頭へ